SFCホルダー1年生!   「英語力0夫婦」の海外個人旅行記!

2018年1月 ミルフォードトラック トレッキング旅行決定!

ANA国内線 プレミアムクラス 座席はどこが良いか!?

2017年3月末から5月末にかけて15レグをプレミアムクラスで修行をしたまやこです

 

プレミアムクラスを実際に乗ってみた感想をお話したいと思います

 

 

 

①プレミアムクラスは満席が多かった

 

不思議なくらい混んでいます。前日まで隣が空席でも、当日人が乗ってきます

 

15レグ中3レグだけ隣が空席(2レグは名古屋⇔福岡)

 

修行じゃなかったらプレミアムクラスに乗っていなかったかも。

 

私が行く路線(名古屋⇒女満別とか)はプレミアムクラス設定がそもそも無いことが多いし、やはり料金的に家族二人となると、その分で美味しいものを食べよう♪ってなるしね

 

でも、、、プレミアムクラスに慣れてしまった今、エコノミークラスに戻れるか!?が心配なところ

いやはや、贅沢になってしまったものです

 

 

 

②乗った機種は737-800と777-300

 

羽田⇔那覇は777-300、それ以外の12レグは全て737-800だった

737-800プレミアムクラスは8席のみなので、プレミアムクラスは狭き門なのかも

 

とここで、フライトロゴブックをみて気が付いた

5/24の福岡往復と翌日5/25の新千歳で乗った飛行機の機体番号が同じ!

つまり、3レグ続けて同じ飛行機に乗ったってこと

3レグ目はクルーが違っていて良かった!と今頃思ったのでした

 

③お気に入りの座席

 

 

737-800の場合

f:id:mishiyomayako:20170611003652j:plain

 

 

こんな配置ですが、実際には1A.1Cの前にも壁がありますので1列目は視界的に圧迫感があります(身長167センチの私が足を伸ばしてもつま先が当たる程度広いが)

 

私のお気に入りは2Aと2K

 

やはり外が見たいから、そして一番の理由が遠慮なくリクライニングができるから。

2列目の後ろはエコノミークラスで壁があるんです、そのため、どんなにリクライニングをしても後ろの人に断りを入れることもなく、とても気が楽なんです~

 

修行のはじめは1Aを選んで予約していましたが、一度乗ってからは2列目中心になりましたね。これも好みの問題で、夫などはトイレにすぐに行ける通路側が好きなようです。

 

 

④隣との距離感

 

これ、重要です。ひじ掛けに肘を置くどころか私のエリアまで肘が空中侵入してくるのは許せまん。(男女問わず)

それが、プレミアムクラスだと、完全に仕切られているのでお隣の顔ものぞき込まないと見えないし、空間を確保できて本当に快適です

万が一、気分が悪くなってリバースしてもエコノミーよりは恥ずかしくないはず

 

 

⑤ごはんが美味しい

 

特にGOZEN(夕食)が素晴らしく美味しい

私、GOZENの空箱をCAさんにお願いして自宅お弁当用にもらいました

基本的にGOZENは持ち帰れませんが、入れ物は捨ててしまうと聞いたので

自分の食べた分の入れ物をいただきました

家で使ってみると、あのような品数にはならず寂しいお弁当になってしまいます

けっこう、コンパクトで使いやすいので大変気に入っています

 

f:id:mishiyomayako:20170611010439j:plain

 

これも、修行の思い出という事で、、、

 

 

⑥スリッパでリラックス

 

プレミアムクラスにはスリッパが付いています、靴ベラと収納袋付き

しかーも、持ち帰りOK

私は必ずスリッパを使います、だって、とても楽なんだもん

注意点は、スリッパのままで飛行機を降りないようにすることかな~

着陸態勢になったら靴に履き替えるようにしていました、忘れたら恥ずかしいからね!

気を付けましょう~

 

⑦上着は預かってもらえる

 

プレミアムクラスでは上着をCAさんがハンガーにかけて収納し保管してくれます。

スーツの方は上着にしわができなくて良いですね~

そして着陸前に手渡しで返してもらえ、その上着をひっかけるフックが席に付いているんです(1列目は目の壁、2列目は前のシート)

安いユニクロのダウンなんかは預けにくいですね、幸い修行中は預ける上着は無かったので良かった?です

 

 

 とまあこんな感想だったのですが、プレミアムクラスの良さがわかっていただけたでしょうか?

一度乗ったらやめられなくなるかもしれませんよ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス