【初めてのパリ旅行】日本人から見たパリの不思議

先月、初のパリ旅行に行ってきたまやこです

 

パリに5泊してきたので、特にオペラ地区を歩き回りました

そこで感じた私の個人的なパリの不思議についてお話します

 

先ず、パリは車がとても多く走っています。そのため、伝統的な建物に囲まれているパリの中心は排気ガスの逃げ場がなく空気が悪い!

 

その①

そして、駐車している車をご覧ください

f:id:mishiyomayako:20181103195812j:plain

 

f:id:mishiyomayako:20181103200016j:plain

お気づきでしょうか⁉

車間距離が狭っ!

一体どうやってこの位置から出るのか?疑問でした

「バンパーを押して出る」と話しには聞いていましたが、本当でした

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 

実際に見たときには目が点になり、その後笑いがこみ上げてきました~

パリに行ったら、是非ご覧になってください(笑)

 

 

その②

f:id:mishiyomayako:20181103200820j:plain

 

f:id:mishiyomayako:20181104210916j:plain

寒くても外が好きなんですね~

しかもテーブルが小っちゃい、そして席がキツキツに密集!

ランチ時から夜までどこも人がいっぱいでした~

外に暖房機が付いているところもありました、そこまでして外で集いたいのでしょうか⁉うーん、とっても疑問です(笑)

 

また、思い出したら記事を追記していきます、まずはこれまで!

そろそろ、NZの記事を始めていきます~

続く。。。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス